三線を手にした時から、7年余り投稿し続けたYouTube三線動画

YouTube投稿のきっかけは母との想い出を記録に残したかったからです。自分史としての物語を記録したかったからです。今は・・・。

もし、あの時にもう少しの勇気が出すことが出来ていたら・・。

お気に入りの三線三昧動画

三線をはじめて5か月が過ぎた頃の動画です。いつも母の見舞いは三線を持って、天気が良い夕暮れ時を見計らってお見舞いに行っていました。母との想い出の記録を沢山残したくて、私が大好きな母の(オバー)ことをまだ見ぬ孫達やひ孫たちに見せたくて取りはじ円たのですが、もう少し、後少しの勇気があの頃の私にはありませんでした。

 

余り見せることはなかったけど、私が三線をはじめた頃はいつも泣きながら三線を弾いて歌っていました。動画で見せる私はいつも元気いっぱいの笑顔の投稿でしたが、光と影。陰の私はいつも泣きながら歌っていたんですよ。それがきっとストレスをフリーにしてくれていたんでしょうね?沖縄民謡を聞いて泣いた歌はたくさんあります。でも、デンサー節を唄って泣いたのは初めてです。この歌、デンサー節が増々好きになりそうです。最近の想いと状況をLIVE配信のように投稿してみました。
三線をはじめて半年が過ぎた頃の動画です。私の原点というべき動画かも知れません。まだ経験したことがない(母の死の予感)沢山の不安、心配、悩みが自分では処理できないほどの波が押し寄せてくる前触れを感じていた頃、全ての雑念を海へ行って、魚釣りをしながら払拭していた頃の動画です。寝ても覚めても三線の練習が好きだった。
私が三線の情熱が冷めない様に、もっと三線の練習が好きになるようにと、そんなきっかけにもなったのが姪っ子の結納、結婚披露宴に向けての三線の練習だった。
上記の動画と同じく、ただ三線の練習動画というよりも三線動画の編集も楽しいと感じ始めた頃でもあった。
人生は何がきっかけになるか?わからないものですね。何気に吹いた指笛をYouTubeに投稿したら思わぬ反響があり、この指笛の動画がもうすぐ50万再生となる人気動画の一つだ。
三線がきっかけで、まさか、YouTbueがきっかけでNHKの動画番組、投稿Do画の取材を受けるとは思いもしていませんでした。その後、新聞、雑誌、ラジオ、海外の番組向けのNHKや海外のテレビニュースの番組でも取材を受けるようになりました。
再生回数は少ないけど、私のお気に入りの動画。幸せってこんな感じなんだ?物の豊かさから心の豊かさを求めるってこんな感じなんだ?って、愛犬達の新しい家族が増えて、お父さん、がんばらなくてはと思っていた頃の懐かしい動画。
私のYouTube投稿熱を高めてくれたのは多くのきっかけがありますが、一番のきっかけはこの子達と出会ったことだと思います。とくに、ダンボールの中に入れられて捨てられていたサンバを次女として迎えようと思った時から、私の三線愛も愛犬家ぶりもバカがつくほど馬鹿になった頃でもありました。
三線の音色も沖縄の歌にも、人の魅力を輝かせてくれる力がある。800日、20,000時間を超えて一緒に過ごした愛犬サンバは私が知らなかった、出したことがなかった私の様々な感情を引き出してくれた犬だった。私の心の中でも、YouTubeの中でも、同じ時空の中で今でも愛犬サンバは元気いっぱいに走り回っている。私を応援してくれている。

お気に入りのYouTube動画をどんどん新作も含めて紹介しようと思います。しばらくお待ちくださいませ。

三線三昧のブログ 毎日更新しています。

三線三昧のブログ

呼夢三線店通販サイト

初心者から上級者まで。呼夢三線店通販サイト