楽しい三線の練習方法、三線の楽しみ方=人生を謳歌する

三線をはじめたら、たくさんの三線の楽しみ方を感じよう!実践してみよう!

私が実践した三線の楽しみ方について。

楽しい習慣(三線の練習)は人生なり。

私が三線をはじめた時に一番最初に感じたことは、三線の開放弦を奏でた時に感じたことは?何故、3弦なんだろ?今は、サンシン(三線)というけど昔からサンシンという名前の由来も気になった。三線だから三線?心の中では三線のことをこんなふうに呼んだりしている。三心、三神、三芯、三真、三真、三信・・・。

三線の三つの開放弦を奏でて感じた事。幸福感、幸せを感じるバランスの調和。

1弦:心の健康 2弦:身体の健康 3弦:経済の健康

三線のチンダミ(チューニング)と同じように3つの健康をしっかりとバランスよく保たないと幸福感は感じないのだろうな?って、思った。だから、私にとって三線は特別な趣味となったのです。


私流の三線の楽しみ方

1、三線をはじめたお蔭で退屈な時間がなくなった。
2、音楽という今まで興味が無かった趣味と出会った。
3、聴覚、右脳、左脳が鍛えられている、活性化されている感覚がした。
4、話題が増えた。沖縄のことが、文化がより好きになった。沖縄愛が深まった。
5、三線の練習に夢中になったお蔭で雑念というストレスを遮断し、開放することができた。
6、母との想い出のBGMにしようとより三線の練習が楽しくなった。
7、好きな子にも好きと言ないほど純情で内気な私の性格が三線をもって人前で演奏したいと思うようになった。それがYouTubeで鍛えられた。
8、三線がきっかけでIT発信ネタが増えて、YouTubeの投稿も、ブログも、facebookも楽しいと思うようになった。もし、三線ネタがなかったら、今のように人生も楽しい感が半減していたことでしょう。
ここからは他の人たちの楽しみ方と大きく違うところかもしれません。私はプロを目指しているわけでも、三線の先生を目指しているのでもありません。目指していることは三線がきっかけで様々な人生のプラスになる魅力をより多くの人たちに感じて欲しい。そんな思いから、三線を広める力が素人の私でもどれ程の力が発揮できるのか?そうそう、三線の楽しさを伝えることが一番楽しいと感じたのです。

だから、私の一番の三線の楽しみ方は、その楽しいを連鎖させることです。だから、三線体験に力を注ごうと思うようになりました。その準備と環境を整えようと思いました。

三線をはじめたら、好きな歌詞が口癖になりました。
継続は力、継続は宝、継続の継続は歴史となる。

もう何千回と歌ったことでしょうか?もう、一生三線を奏で続けることでしょう。さらに、三線がより楽しくなることを新たに幾つも発見しましたからね?

きっと、私は三線の動画を世界一(自称)発信していると思います。(個人レベルでは)きっと、これからの私は三線の写真を世界一投稿すると思います。(今後の目標)きっと、私は沖縄の魅力を三線のBGMに乗せて、私一人ではなく、沖縄の魅力を語りたいという人たちと発信力を強化することでしょう。

えっ、仕事でもなく楽しいことを発信していたら・・・・。
えっ、こんなに良いことが身の回りに起こるの?心、身体、経済までも・・。

そんな今まで誰も感じたことがない、やったことがないことをパワーシフトして、大きな力に、情熱に変換していこうと思います。そんな気持ちで発信していたら、世界中の人たちと出会った人数1400名余り。リアルに話して、リアルに一緒に三線を弾いて、語って。感動を共有して。
そして、これからは、星の降る夜にオリオンビールも呑みながら、ツマミは少々の焼き鳥で良い。釣りたてのグルクンでも良い。夢を一緒に語る仲間達と過ごす時間をたくさん作るために今、私は見返りは期待していない沖縄の魅力を発信しようと思う。沖縄からオキナワン ドリームの仕組みを作るためです。
三線は弾けなくても、三線を床の間に飾って眺めているだけでも幸せを感じるという人もいる。三線は弾けなくても、三線を作るのが楽しい趣味だという人もいる。
三線は弾けなくても、私のように夢を語る人もいる。


ある三線の先生が私に言ったことを今でも忘れない。三線を教えることは3度の飯より好きだ。だから、他の仕事を手にしなくても三線だけ教えて、教えることに集中して生活が出来るようにしたい。力を貸してくれませんか?そんな三線の先生達の力になれる日がそう遠くないと感じる今日この頃でもあります。

三線の楽しみ方、まだまだたくさんの続きがあります。しばらく経ってからまた来てくださいね。私流の三線の楽しみ方はまだまだ始まったばかりです。

続、三線の楽しみ方。
追記です。
7年間余りコンスタントにYouTubeや三線三昧ブログに投稿し続けるとIT発信も習慣になり、同時に検索エンジンのアルゴリズム(SEO対策)にも詳しくなるものです。もうご存知の人も最近では多いのですが、YouTubeは再生回数、視聴時間に応じて、YouTubeアドセンスという仕組みで毎月コミッションが振り込まれるようになりました。また、楽しいことをやり続けたお蔭で気がつけば間もなくド素人の私の三線動画でも600万再生を間もなく超えます。さらに、YouTube redという仕組み(アメリカでスタートした一部YouTube有料会員)スタートして、間もなく、日本でも世界へも広まることでしょう?そうなると増々YouTubeに投稿するクリエイターの皆さんに新たな広告収入として受け取ることが出来るようになります。すでに、アメリカでスタートしたばかりなのに、アメリカからのアクセスで私の動画を見ている方からの課金が始まっています。

また、動画のコンテンツを販売したり、有料動画、有料チャンネルを開設出来たり、プロの方々にも大きなチャンスという仕組みが出来上がりつつあります。そんなこともYouTubeに興味がある方々に教えたいと思っています。

時代の変化によって、趣味の三線でも趣味が実益になるという仕組みがインターネットを活用すると出来るのです。


続三線の楽しみ方。三線の練習方法。

友達が増える。インターネットを活用する。

私の経験ですが、楽しい趣味はどうしても誰かに話したくなるものですよね?私の場合もそうでした。会う人ごとに三線の話をしていると「私も、僕もやっている」との会話になり、共通の趣味の話題に会話が弾む。一緒に練習するようになると一人で練習している時よりもより楽しいし、勉強にもなる。何よりも情報が集まるのが嬉しいですね。さらに、私の場合は、上手い下手は関係なくブログやYouTube投稿するようになりました。すると、予想以上の反響があり、リアルに友達になりたいと県内、県外、一番最初に愛に来たのは海外からでした。三線がきっかけでこんなふうに友達が、仲間の輪が広がるなんて想像もしていませんでしたからビックリでした。

他喜力も発揮してみる。

人の心理としてある程度三線が弾けるようになると人前でも演奏したくなるものです。私の場合は、三線ライブをやっている居酒屋、民謡クラブなどへ行って、度胸試しも、恥をかく訓練も兼ねてステージで歌ったりしました。その度胸を身に付けたら、次に行ったのが老人クラブや施設などへ行ってお年寄りの前で演奏したり、イベントで三線を披露したりしました。思いがけない温かい言葉や心からの拍手は今までに経験のない感動がたくさんありました。

三線の楽しみ方。記録に残す。

三線の練習風景など私はYouTubeという世界中から人々が集まるサイトへ投稿し続けました。いつの間にかその時々の心境やスキルなども記録に残すという新たな楽しみが増えてきました。何よりも三線の音色が人生のBGMに、三線の音色が人生の物語のBGMを奏でているかのように。

さらに、三線の楽しみ方はつづくきます。


三線体験のページはコチラです。

三線三昧呼夢のブログ。

 

呼夢三線店通販サイト

呼夢三線店通販サイト。初心者の三線選びから上級者向けの三線まで。

呼夢三線広め隊募集