上江田武信プロフィール。

上江田武信プロフィール

40年前に18歳の少年(自分)発したメッセージが今に、未来へと繋がった。

僕を見ていてください。沖縄を変えて見せます。

小学校へ入学すると同時に、武信少年(私)はとても腕白でガキ大将でした。小学校の6年間は毎日喧嘩ばかりしていた記憶しかないほど喧嘩が遊びの一部だったように思います。小学4年生からアルバイトをやっていました。新聞配達、野球場でコーラ(飲み物)の販売。一番思い出に残っているのは、小6のではじめた牧場のアルバイト。子供ながらも責任があると思った仕事でもあった。だって、牛の世話をしないといけませんからね。ホント、きつかった。でも、月日が流れ流れると楽しかった想い出ばかりの牧場のアルバイトだった。小6だけど牛30頭ほどの飼育というアルバイトをやっていました。あの時の(45年前)アルバイト料が30$でした。コーラが5セントの時代です。塩せんべいが1セントの時代でした。後に、牧場のオーナーが私が小6にして、この人は私の恩人だ!って、思った人になりました。いつか、そんな想い出話もブログに綴ろうと思います。

中学に入学すると心機一転。毎日喧嘩ばかりしていた私はスポーツに目覚めた。優しいって、女の子たちに言われるようになったのも中学の頃からでした。(ホント)部活は、柔道、バスケット。何よりも私の自信へと繋がったのは陸上だった。短距離では学校で1番足が速い。現うるま市での陸上大会で3位になる。短足だったけど足は速かった。後に、手も速く動くようになったから、高校生の頃は勉強よりも部活(ボクシング)に夢中な高校生でした。

社会人の経験

高3の時から続けていたアルバイトが板前、コック見習いだった。孝行を卒業すると同時に調理師の免許も取得した。卒業と同時に、夜は板前の修業、昼間は専門学校へ通う。いつか、私の夢は小さな小料理店を経営したいと思うようになった。

その後、20歳になると同時に大型免許を取得して、将来の為に、全国を飛び回りたくなった。選んだ職業がトラックの長距離運転手。あの当時は、トラック野郎(映画)が大ヒットしていた頃でもあった。何といっても20歳にしては高額な給料が魅力でしたね。でも、就職後もテレビのニュースはトラック事故のニュースが息子の仕事と重なる。母の大反対もあり、長距離トラック運転手は長くは続きませんでした。

その後、魚屋さん10年、営業10年。
私がどんな時も威勢がよく、元気が良いのは魚屋での対面販売のお蔭かな?はじめて会う人ともすぐに友達のように話せるのは魚屋さんと営業職のお蔭かな?って、思う。
(その辺りの職歴もいつか、追記で紹介しようと思います)

まさか、まさかの1995年からパソコンに夢中になる。

パソコンとの出会いは私の向上意欲、学習意欲を高めてくれた。

1995年ウィンドウズ95の発売と同時に私はウィンドウズ3.1からパソコンを購入して、あれ以来パソコンに一日たりとも電源をONにしない日は無かったのではないでしょうか?今日に至る。長年、続けたIT関係の仕事を小休止してまで三線の魅力に取りつかれていった。

ピンチはチャンス チャンスとピンチが同時にやってくると今まで自分でも知らなかった自分の新たな個性と出会うようになる。

人生は悪い時は良くなる前触れ。悪いことばかりそうそう長くは続かない。悪い時は良くなる前触れを作ろうと新たな力も勇気も湧いてくるものだ。良い時は悪くなる前触れ。良い時もそうそう長くは続かない。そんな経験を2度や3度は経験した。ピンチは全てチャンスに変換することができた。

 

しかし、

天が私に与えた試練は、今まで経験したことがない試練だった。

横浜に約33年も根を張って、仕事も順調になっていくと沖縄と横浜の両方で仕事が出来るようになりたい。そんな夢が心の中から産まれた。理由は、もう残りの人生がそうそう長くない母との想い出も、仕事という大義名分で沖縄と横浜を行ったり来たりの暮らしに憧れるようになった。40代の頃に描いていた私のビジョンは今と180度も違う未来図だった。今、振り返ると沖縄と横浜の行ったり来たりの仕事、生活は理想中の理想の仕事だったかもしれない。あの時にあった力が今はないけど、あの時に持っていなかった、まだ身に付いていなかった夢と発信力を今は身に付いている。

たかが三線、されど三線、さらに三線と意気に感じて

50歳からはじめた三線は、私にいろいろなきっかけを与えてくれた。きっと、私は、三線がきっかけで人生の楽しみ方や自分らしさを心地よく感じていたのでしょうね。三線がきっかけで、私は人生観が変わった。三線がきっかけで今までの生き様という私の人生の経験が全て活かされ始めた、繋がったと思う。今は、沖縄観光にも大きく貢献したいと思うようになった。きっかけは三線ですが、18歳の時に何を思って何を考えて発したのかは、未だにわからないけど・・・・。

18歳の時に卒業アルバムに記した「僕を見ていてください。沖縄を変えてみせます・・」の未来へのメッセージは、私がこれからやろうと思うことをまるで予言していたかのようです。(笑)

簡単なプロフィールですが、以前、ラジオ番組で幼少の頃の想い出を語った番組を紹介して私のプロフィールにしたいと思います。

おっと、私のプロフィール=愛犬達
この5年余り、私の傍にはいつもワンちゃん達が居ます。私の夢の中心にもワンちゃん達の存在が大きいです。これからもずっとワンちゃん達と何処へ行くにも一緒にいることでしょうね。

お金持ちより時間持ち。

1人だけど十役もこなせるようにパワーシフトしたい。その為に、私はIT発信が好きになったというか、得意になりたかったのでしょうね。やりたいことが増えれば増えるほど人生は楽しく充実していると思う。やりたいことがあればあるほど時間が足りなくなると感じると思う。だから、私は未来にたくさんの時間が使えるように、今、時間を貯金するというアイディアが生まれてそれを実践しています。三線をはじめてからずっと投稿し続けた三線の動画達が世界中で視聴された時間が23年間分の時間だ。その視聴時間は毎日更新され続けている。その視聴時間がお金という価値に変換されるような願ったり叶ったりの時代へとパワーシフトされている。時間貯金については上手く説明できませんが追々関心がある人たちの為にわかりやすく解説しようと思うます。

 

 

 

呼夢三線広め隊募集